2012年03月28日

Simple! 雀 Touch 2.0.0がiPhone3でダメダメな件

現在リリース中のver.2.0.0ですが、iPhone3G+iOS4の環境下で種々の不具合が発生しているようです。
当方に当該環境が無いためにテストプレイが行き届かず、御迷惑をおかけしました。申し訳ございません。

iPhone3Gs以降の機種では問題なく動作していると思われるため、現行バージョンのダウングレードは考えておりませんが、代替策として旧バージョン(1.4.0)を無料アプリとして公開する事にしました。

先程、Appleに提出しましたので、順調に審査が進めば数日ストアに並ぶと思います。

iTunesとのファイル共有が可能な環境であれば戦績データの移行も出来るようになる予定です。(データの移行には、同時に申請している有料版のver.2.0.1が必要です。)

一応、広告の掲載も検討したのですが、ベースがとにかく古いアプリなので広告を掲載するにもあちこちいじる必要があり、それが原因で別のバグを仕込んでしまっては本末転倒になってしまうので諦めました。

広告無し、完全無料のフル(旧)バージョンです。
posted by horigood at 23:12| Comment(2) | TrackBack(0) | iPhone用麻雀アプリ

2010年12月22日

ついに...

昨年4月18日にリリースしたSimple! 雀 Touch のDL数が、昨日ついにゼロとなったようです。

思えば、麻雀アプリが1200円の「...刑事」のみだった頃、初の廉価版としてリリースしたことで爆発的な売り上げを記録した本アプリは、ほんの数日とはいえ国内有料アプリで総合トップという栄誉に輝かせていただきました。

いい夢を見られたと思います。

今や麻雀アプリは各メーカーさんがハイクオリティなアプリを無料で次々と投入している時代。正直なところ、自ら「素人」と公言している個人が対抗できる状況ではなくなっています。

ずいぶん前に「終わりの始まり」のようなタイトルでエントリを書いた覚えがありますが、昨日は「終わりの終わり」だったのかなと感じています。

ダウンロードしていただいた皆様、本当にありがとうございました。
posted by horigood at 23:00| Comment(3) | TrackBack(0) | iPhone用麻雀アプリ

2010年05月31日

注目の新作だってさ\(^O^)/

SjLiteAsChumoku



久しぶりにMacからApp Atoreを覗いたら、カードゲームの「注目の新作」にSimple!雀Touch Liteが!!

Mac用ソフトを含めても初めてだなー、Appleから「注目」してもらうなんて。

結構うれしいっすねー。

これでDL数が伸びれば、さらに万々歳だなー。

でも、LIte版はかなり機能制限しちゃってるから、たとえDL数が伸びたとしても、それがフル版の売り上げにつながるかはまた別問題だけどね。
posted by horigood at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone用麻雀アプリ

2010年05月01日

ブレイクスルーならず

breakthrough
【名】
ブレイクスルー、〔行き詰まりの〕突破、突破口、現状打破、打開、突破作戦
(英辞郎 on the webより)

いやあ、起こりませんでした。

ゲーム総合ランキングで、スーッと75位あたりまで上がった時は「お、このままいくか?」とも思ったんだけど、その後一気に失速...orz

5月1日22時38分現在、ゲーム総合では圏外、カードカテゴリで8位、ボードカテゴリで13位であります。

でもまあ、麻雀アプリとしては2位を維持してるわけだから...あんまり、贅沢も言えないか。
Lite版が無料カードゲームの22位だってことを考えると、フル版はかなり評価してもらってるってことなんだろうし...ね。
posted by horigood at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone用麻雀アプリ

2010年04月25日

イマイチ勢いが感じられないけど...

Lite版リリースから3日、4月25日20時46分現在、Lite版が無料カードゲームの16位、有料版がカードゲームの7位(麻雀アプリでは四人麻雀さんに次ぐ2位)まで上がってきてる。

過去2回の上位進出時に比べると、グイグイくる感じは無いけど、充分健闘してると思う。
ジリ...ジリ...って感じ。

何てったって稼ぎ頭だからね。
ガンバレガンバレ、Simpleちゃん。
posted by horigood at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone用麻雀アプリ

2010年04月23日

Lite版リリース!!

Simple! 雀 Touchi の無料版、「Lite」がリリースされました。

App Storeへ

機能制限はありますが、回数制限はありません。
詳しい内容は今夜にでも追記します。
宜しくお願い致します。


追記:Lite版の仕様

  • ルールは固定です。

     [東風戦]

     [ドボン…あり]

     [喰いタン…あり]

     [カン裏ドラ…なし]

     [赤ドラ…なし]

     [ニ翻しばり…なし]

     [和がりやめ…なし]

     [ダブロン…なし]

     [トリプルロン…なし]

  • イカサマ機能はありません。

  • 戦績は記録されません。

  • 対戦相手のCOM雀士を選択することはできません。(常にランダム選択)

  • 操作性、ヘルプ機能は有料版と同じです。


posted by horigood at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone用麻雀アプリ

2010年04月21日

1.4.0リリース!!

Simple! 雀 Touch ver.1.4.0がリリースされました。

追加・修正項目は下記の通りです。

  • ダブロン、トリプルロン導入

  • 戦績に、ダブロン、トリプルロンへの放銃回数を追加

  • ニ翻しばり導入

  • 親の和がりやめ導入

  • 比較的パラメータに偏りのない雀士3人を追加

  • 喰い仕掛けの大三元、四喜和を確定させる牌を捨てないよう修正

  • 喰い仕掛けの役満が裸単騎のとき、役満確定の牌を捨てないよう修正

  • 他家の役満が確定している時はリーチ率がゼロに近くなるよう変更

  • イカサマ選択ビューをスクロールビューに変更

  • 環境設定ビューをスクロールビューに変更

  • 打牌リズムの係数をリズム別に変更(遅いと普通を速めに変更)

  • ヘルプ内の誤字修正



下記リンクからご購入いただけます。
App Storeへ
posted by horigood at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone用麻雀アプリ

2010年04月17日

1.4.0申請

書き忘れましたが、昨晩ver.1.4.0をAppleに申請しました。
最近の審査状況についてはあまり知りませんが、それほどかからずに公開されると思います。

最終的な追加機能等の告知は公開時に。


追記:
4月17日、Lite版も申請しました。
posted by horigood at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone用麻雀アプリ

2010年04月13日

Lite版

うぇ...、先を越された、麻雀Mobileさんに...。

この後、Lite版出すとなると、5番? いや6番煎じか?
うーん、チョーーー出がらし。

しかも、うちでやろうと思ってた「回数制限無し」もやられちゃったし。

世間が iPad、iPadで盛り上がってる隙に、のんびりやろうなんて思ってたのがいけなかったか。

あ、そういえばハドソンさんのジャン狂もアップデート来てたなー。

何か、間が悪いなー。

去年でツキを使い果たしちゃったかなー。


...........。


ま、やるけどね。
posted by horigood at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone用麻雀アプリ

2010年04月12日

1.4.0機能追加

こっちの大三元が確定してるのにリーチをかけてくるってどうなの?

...という、自分でも気になってた事がレビューに書かれてたので、追加することにしました。



ま、それはいいんだけど....


三元牌3つ鳴いてる状態でリーチかけてくる、なんてのはそうそうあるケースじゃ無いはずなんだけど、それでガッカリしたからって、いきなり☆1つって、バランスおかしくないすか?

で、そういう、こちらがカチンと来るようなレビューに限ってHNから簡単にブログが特定できちゃったりするんだ、これが。

むかし、「最低点は1000点」て決めつけてきたお兄さんとか、暴言はきまくってた高校生とか....。

やめてほしいわ、ホント。
嫌がらせしたくなっちゃうじゃんか。

ま、しないけどね。
ってか、そもそもそんなこと調べるこっちがオカしいのか、そうか...。


とりあえず、リーチの件は何とかします。
リーチの時点でそれほど細かいことはチェックできないので、簡易的な実装になると思うけど。
posted by horigood at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone用麻雀アプリ

2010年04月08日

Simpe!雀Touch1.4.0開発ほぼ終了

ここ何週間か、地味に作業を続けていたver.1.4.0のコーディングが終了しました。
主な追加機能は下記の通り

  • ニ翻しばり導入

  • 親の和がりやめ導入

  • 比較的パラメータに偏りのない雀士3人を追加

  • 喰い仕掛けの大三元、四喜和を確定させる牌を捨てないよう修正

  • 喰い仕掛けの役満が裸単騎のとき、役満確定の牌を捨てないよう修正

  • ダブロン、トリプルロン導入

  • その他、こまごまとした修正



明日からテストして、週明けくらいにはAppleに申請する予定です。
posted by horigood at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone用麻雀アプリ

2010年03月17日

局途中の牌操作なんてするわけないでしょ。

某レビューサイトからリリースされてるアプリの虚偽(と思われる)レビューに関して一騒動おきてますが、うちのSimple!雀にもまったく事実と異なることが、さももっともらしく書かれているので、ちょっと反論しておこうと思います。

黙っていることは認めたことになるらしいので。

その事実無根のレビューとは、「イカサマをやってる」「COM同士でわざと振り込んでる」ってやつです。

これはまあ、うちのアプリだけでなく他の主な麻雀アプリのレビューにもだいたい書かれていて、開発者が「やってません」って言っても、「いややってる」って譲らないんですよね。

こういうレビューを見て、まず心に浮かぶセリフは...

ソンナメンドクセエコトワザワザヤルワケネエダロ

です。



現状、Simple!雀では、捨て牌を選択する際、次の順で判定しています。

1.上がっているか
2.テンパイしているか
3.役無し、タンピン、チートイ、染め手、国士などの手の方向性決定
4.手の方向性に合わせた不要牌の選定
5.シャンテン値に基づく不要牌の選定
6.次順以降、有効牌が入る確率に基づく不要牌の選定(熟考モードのみ)
7.手の状況、相手の鳴き、相手のリーチによってはベタおり

たったこれだけですから、当然たいして強くはありませんし、私自身がAIの強さを喧伝したことはありません。

ここから、より強いAIをつくろうとすれば

8.可能性のある複合役のすべてを判定
9.役の複合パターン別の点数比較
10.役の複合パターン別の確率比較
11.上記で判定した可能性のある点数と現在の持ち点差の比較
12.現在の順位の把握

が必須となりますが、それはやってません。
何故なら、おっそろしく面倒くさいから。


さて、では対局途中で、牌操作をしたりCOM同士で都合の良いように振り込ませようとしたら何を判定する必要があるでしょうか。(イカサマですから、4人すべての手牌をAIが認識しているという前提です)

一.可能性のある複合役のすべてを判定(4人すべて)
ニ.役の複合パターン別の点数比較(4人すべて)
三.上記で判定した可能性のある点数と現在の持ち点差の比較
四.現在の順位の把握
五.イカサマを実行して効果的なCOM雀士の選定
六.上記の判定に基づいた、必要牌の選定
さらに
七.ユーザが利用不可能な牌の選定
八.ユーザが不要と判定しそうな牌の推測
(このためには、上記1〜12の判定が必要)
九.そこそこ不自然にならない牌の選定

ね。むしろたいへんなんですよ。普通に手作りさせるより。
こんな面倒なことをやると思いますか?ユーザに不評なのが分かってて。

Simple!雀の特徴は「イカサマモード」があることですが、それだって配牌しか操作してません。っていうか、配牌以外の操作なんてできないんですよ、私の技量じゃ。



いいですか、もう一度言わせていただきますよ。

ソンナメンドクセエコトワザワザヤルワケネエダロ

です。
posted by horigood at 20:12| Comment(2) | TrackBack(0) | iPhone用麻雀アプリ

2010年02月11日

Simple!雀の歴史3

Cocoa版 Simple!雀Plus誕生(2006年)

RealBasicも楽しかったんですが、ガンガンアップデートされるOS-Xの進歩に本当についていけるのかという不安が絶えずあったのと、何より有料っていうのがねぇ、ネックでした。

Xcode + Objecetive-C (Cocoa) はタダなんですもの。

難しい難しいっていわれるC言語のお仲間ってことで、結構ビビってましたが、やってみるとそれほどでもない。(本家のC言語はほとんど知りませんが)

むしろ、2人打を4人に増やす部分で四苦八苦しながら、それでも何とか完成させたのが、Simple! 雀 Plus です。

SimpleJangPlus_top.png

SimpleJangPlus_play.png

Simple!雀でのイカサマがかなりインフレ状態になっていたので、少し制約を加えるためにMP制を導入。
COM雀士も、それぞれ性格づけをして9人に増やしました。

要するに、現状のiPhone版とほぼ同じ形になったということです。

後は、昔のブログにも書いた気がするのですが、3年ちょっとで30,000超(2010年現在は5万超)のダウンロードをしていただきまして...。


その数字を見るたびに...

「この人たちから100円ずつでももらえれば300万だぜ」

...と、心の中の黒い私が囁きかけるのでした。


で、iPhone 3Gの発売、iPhone SDKの公開からおよそ1年後の2009年。
黒い私の囁きに背中を押され、iPhone版の開発、有料販売開始となった訳です。
posted by horigood at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone用麻雀アプリ

Simple!雀の歴史2

RealBasic版、Simple!雀 登場(2005)

知る人ぞ知るRealBasicという開発環境がありまして、この頃ちょっとハマってたわけです。

で、何とか「Hyper雀」もリメイクしたいとは思ったんですが、何しろまったく実用的ではなかったので、そのままの状態で作ってもなあ...と、なかなか開発に踏み切れずにいました。

そんなある日です。あれは、そう、週一でやっていたバドミントンの最中でした。突然ひらめいたんですよ、シャンテン値を求めるアルゴリズムが。

あ、これならかなりまともな麻雀になるはずだ、と。

その後はもう、夢中で作りました。

ただ、当初は自分専用のつもりだったので、名前も適当にHorigood雀(ホリグッジャン)としていました。(これが今のハンドルネームの元)

ところが、いざできてみると思いの他まともな麻雀になってる。「これはちょっと公開してみようか」という色気が出てきまして、「フリーウェア作家になろう!」という本を購入。
そのなかにあった「ソフトの名称は分かりやすく」という言葉に従って「Simple! 雀」という名前が生まれました。

SimpleJang9_top.png
〈↑OS9版Simple!雀、他にOS-X版もあり〉

SimpleJang9_ikasama.png
〈↑イカサマ機能登場〉

とにかく、あこがれのオンラインウェア作家デビューってことで、ドキドキしながらVectorに登録したら、これが何とまさかの初登場1位の快挙達成。

VectorArticle.png

この頃、かなり調子こいてました。すいません。
posted by horigood at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone用麻雀アプリ

Simple!雀の歴史1

ちょっと時間ができたので、Simple! 雀の歴史を振り返ってみました。


忘れもしない16年前(1994)、それはHyperCardから始まった。

HyperJang_top.png

2人打で、名前も当時は「Hyper雀」。

当時のMacで、しかもUsi、しかもHyperTalkだから、Macの番になると1分くらいは考えてました。で、どちらかが上がると上がり判定と役判定にまたそれぞれ1分くらい。

(ちなみに、この上がりと役判定のアルゴリズムは、ほぼ同じ形で今のiPhone版でも使ってます。もちろん今は一瞬で終わります。)


思考アルゴリズムもテンパイと上がりしか判定できないので、人間が負けるってことはまず無い。

全然実用的じゃなかったけど、楽しかったなー。

調子に乗って、MacPower誌で募集してたスタックコンテストに応募したけど、まったく相手にされずガッカリしたという思い出も。

HyperJang_chonbo.png
〈↑チョンボにはこの頃から厳しい〉
posted by horigood at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone用麻雀アプリ

2010年01月08日

夢の終わりの始まり?

3D表示の麻雀「四家...」さんが、ここ数日えらい勢いで伸びてきて、今日現在、総合4位。

うちのSimple! 雀 Touch も、空想科学さんもサクっとさんも、あおりをくらって順位ガタ落ちでございます。

230円でこの勢いだとすると、近々出るっていうハドソンさんのローカル無料麻雀がきたら...。

は〜あ、いよいよ終わりかなぁ...。


とりあえずどんなものかと、Lite番をダウンロード。

ふーん、なるほどねー。
でも、ま、やっぱり、自分にとってはうちのSimpleちゃんが一番だね。


にしても....、ポイントためると配牌がよくなるとか、麻雀ルールのヘルプとか、戦績のUIとか、何となーく見覚えがあるなあ...。

まあ、良いものとして認めてもらえたってことで、納得するしかないか。

悔しかったら、自分もあちらさんの良いところを取り入れりゃいいんだよ。うん。

うん。

うーーーん...技術が無くて、無理。orz


あ〜あ、どうしましょ。



posted by horigood at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone用麻雀アプリ

2009年11月28日

Simple! 雀 Touch が朝日新聞に?

SimpleJong_Asahi.jpg

まあ、記事自体はうちのアプリとは何の関係もなく、スマートフォン市場全体に関するものなんですけどね。

アップストアを紹介するスクリーンショットにアイコンが写ってました。

一応記念てことでアップしておきます。
posted by horigood at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone用麻雀アプリ

2009年10月03日

売れたら売れたで...

...ちょっとビビる。


発売当初の時もそうだったけど、ランク20位あたりより上にくると、若干落ち着きが無くなる。

それがなんと、今現在6位だって。 うわ...


いや、もちろん、ありがたいんですよ。

ありがたいんですけど、こう、なんと言うか...、自分の居場所じゃないような...

要するに、根が貧乏性なんだね。


ま、どうせ、すぐ落ちるだろうけど。
posted by horigood at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone用麻雀アプリ

2009年09月29日

久々! 総合Top100返り咲き!!

ランキングの上下に一喜一憂してもしょうがない...

って、頭ではわかってるんですけでねぇ。

やっぱウレシイ!!


何より、初めてサクッとさんの上にいったってのが...

いやぁ〜、感無量。

ご購入いただいた皆様、ありがとうございます。
posted by horigood at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone用麻雀アプリ

2009年09月26日

Ver.1.3.0リリース!!

ひどいバグを長期間放置してしまい申し訳ありませんでした。

本日、Simple! 雀 Touch 1.3.0がリリースされました。

よろしくお願いいたします。
posted by horigood at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone用麻雀アプリ