2011年04月23日

有料版、サブミットできなかった。

有料版って言っても、違いは広告の有無だけで、機能に差をつけるつもりはないので、作業自体は今日の午前中だけで完了。
で即申請、って始めて見たら…、いきなり最初のアプリ名称で引っかかっちゃった。

今リリースしてる名称「メモメモ暗記帳(Jottable Flash Cards)」を有料版用にして、無料版には次バージョンから「Free」をつけるつもりなんだけど、現段階では名前がダブる事になるからね、ダメなんだってさ。

無料版をそのままにして有料版を別の名前に…ってのも考えたけど、機能が同じなのに「Plus」とか「Advance」ってするわけにもいかないし、だからって「有料版」だの「Paid」だのってつけるのもおかしな話だからねえ。

しかたがないので、無料版が審査を通って名称が変更されるまで待つ事にしました。
ま、その方が、確実に有料版のリリースが後になるので、「有料版を買った後で同じ機能の無料版が出た。詐欺だ。」なんていうクレームがつく心配もない。逆によかった、って事にしときましょ。
posted by horigood at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | メモメモ暗記帳

2011年04月22日

順位が落ち着いちゃった。

メモメモ暗記帳、ジリジリと順位を上げてきてたんだけど、教育の13位で止まっちゃったね。

iTunesで表示される総合200位には入れず。
教育5位のアプリが、総合にいくと193位だから、ね、やっぱり教育カテゴリは地味なんだろうなぁ。

それでも、広告収益ではうちの無料アプリ4つ中で早くも3位に浮上。明日あたりにはMissingBroを抜いて2位になりそうな勢いであります。(ちなみトップはi恋占いwww)

以前、西東京の勉強会で発表した堀口流広告アプリマーケティング理論、
1、ターゲットは若い世代で
2、広告は常時表示
3、いつでもアプリを終了可能で
4、アプリ自体がそれほど楽しいわけでもないもの
これの正しさは証明されたと思うよ。
なんてったって、クリック率10%オーバーだい!!

って言ってもね、母数が小さいからね、ま、ほんのお小遣い程度ですけどね。

でもまあ、DL数もそれなりにあるし、アプリ自体の完成度もかなり上がったと思うから、やっぱり有料版も考えてみようかなー。

追記;
って書いた後、レビューを見たら「広告無しの有料版が欲しい」って人が一人。ってことは少なくとも1つは売れるってことだから、有料版出そう。
posted by horigood at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | メモメモ暗記帳

2011年04月21日

Ver.1.1.0サブミット

1日おいただけでかなりのやり残しやバグが出たから、もう1日待ってみようかとも思ったけど、どうせすぐすぐ審査が終わるわけでもないのでとりあえずサブミットした。

また何かのバグが見つかってセルフリジェクト、てなことにならなければ1〜2週間程度でリリースになると思います。
posted by horigood at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | メモメモ暗記帳

2011年04月20日

ver.1.1.0準備完了

メモメモ暗記帳、おかげさまでそこそこDLされてるようです。
目標にしていた「単語カードFree」を抜いて、単語帳系アプリではトップの教育カテゴリ20位まで来ました。

そんなわけで、モチベーションも上がってきたので、1.1.0の開発に着手しました。
1.0.0でやり残していた「カード順の入れ替え」と「カード移動」を追加します。

というか、もうできちゃいました。www 実働2日。
そんなに簡単にできるなら1.0.0でつけとけよ、って話ですが、まあ実作業に入る前にUIのことなど色々考えていたので、その期間を含めればね、結構かかってます。

あとはテストして、レビューの方でバグ報告とか上がってくるかも知れないので、その様子を見ながらサブミットしようと思います。
posted by horigood at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | メモメモ暗記帳

2011年04月16日

出足好調…とは言えず

リリースした新アプリ「メモメモ暗記帳」 http://bit.ly/hlReem だけど、「教育」っていう地味めのカテゴリだってことを差し引いても、あんまりパットしないスタートとなっております。
初日の午後9時現在で、カテゴリ147位。

ツイッターも再開して、dev_jpとかにメンション飛ばしたり、ハッシュタグ付きでつぶやいたりしてみたけど、あまり効果はないみたい。

ついさっき、あの人気者のRuckyGamesさんが公式RTしてくれたみたいだから、その効果に期待かな。
ラッキーさん、ありがとうございます。(ツイッターで言えよ、オレ。いや、ちょっとまだリハビリ中なので…)

あとはあれだなぁ、昨日メール出しておいた各レビューサイトの掲載待ち。

それにしても、AdMakerのインプレッションが全然伸びないなー。教育の150位あたりって、いったいどれくらいのDL数なんだろう?
ひょっとして10とか20とか、そんなもんだったりして…。

今日、調子よく順位が上がるようだったら、機能追加の作業を始めようかとも考えてたんだけどねぇ…、この様子だとモチベーションが湧いてこないねえ。
posted by horigood at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | メモメモ暗記帳

メモメモ暗記帳リリース!!

先日サブミットしておいた新アプリ「メモメモ暗記帳」がリリースされました。

メインの言葉以外に、カラーマーカー風のメモを書き込める暗記カードです。

http://bit.ly/gifLY5

よろしくお願いします。


…って、書いてみてもなぁ…。
このブログのアクセス数じゃ、たいして宣伝にもならんのだよなぁ…。

やっぱり、ツイッター再開しよかなぁ…。
posted by horigood at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | メモメモ暗記帳

2011年04月15日

i恋占いが…

リリースはしたものの、気恥ずかしくてほとんど宣伝もせず、このブログにリンクさえ貼ってないアプリ「i恋占い」が1日のDL数で「Missing Bro」を上回っちゃった。
いや、ま、実際のところ、それは2度目なんだけど…、今回は広告収入でもMissingBroを抜いちゃったんだよね。

うーーん、ちょっと複雑。
苦労の度合いとDL数や収入って一致しないねぇ…。

まあ、どっちにしても、DL数は1日100未満、広告収入だってひと月ン千円ていう低レベルの話なんだけどね。

・・・・・。

はぁ〜、何か、こう、パァーーーっと、ひらめかないねぇ…いいアイディア。


追記:
i恋占いのリンク追加した。なんせ、稼ぎ頭だから。w
posted by horigood at 00:27| Comment(2) | TrackBack(0) | iCartomancy

2011年04月13日

こんばんも。

元々そんなにアクセスの多いブログじゃないんだけど、毎日書いてると、まあ少ないなりにアクセス増があるみたいなので、今日も書きます。
「反原発」で書こうと思えば、ホント、いくらでもネタが出てくるんで。


ま、とりあえずは、これかな。
「藤波心オフィシャルブログ」
http://ameblo.jp/cocoro2008/
14歳の女の子が、今起こってる現実を見て、素直に感じたことを書いてる。

うん、うん、そうだろ、そうだろ。
これが普通の感覚だよ。

その普通の感覚に対して、コメントが1000とか2000とか…まったく…。
イジョーな世の中だよ。

コメントは読んでないけど、アホっぽく批判してきてるのもあるらしい。
それでもこの娘、一歩も引かずに「削除も謝罪もしません!!」って言い切っちゃってる。

カッコイイ!!
さすが、ジャンヌダルク!!

オレも
I'll follow you !
って書き込んでくるか。

…って、いや、ま、書かないけど。
でも、ホント、カッコいいね。売れるといいね。



ええと、あと、今日書いておきたいことは…と、これかな。
「事故賠償補償料足りず、差額国民負担に」
http://mainichi.jp/select/biz/news/20110413k0000m040150000c.html

オレは、これはしょうがないと思うよ。
まあ、東電の役員とか、その他関係各機関のお偉いさんにはそれなりのペナルティを科してほしいけど。
税金での補償はね。うん、しょうがないよ。

よくあるでしょ、あの連中の言い草に。
「今まで電気を使って贅沢な暮らしをしてきたくせに、事故が起きたとたんに東電を責めるのは卑怯だ」
的な論法。

オレは、この論自体は「アホか」と思うよ。

電気で贅沢をしてきたって言うけどさ、そりゃ、こっちがお願いしたわけじゃなくて、メーカーの都合で次から次へと新製品を開発して、こっちに売りつけてきたわけだ。
「ほらこれが便利、あれも最先端、ほらほら、買わなきゃ損損」ってさ。

据え膳食わぬは男の恥…ってわけじゃないけど、目の前に便利な物を山と並べられたら、そりゃ使うでしょ。
しかも、テレビをつけりゃ、好感度の高いタレントさんが「原発は安全、原発はエコ」とかやってたんだから。

この状況で、ただ普通に電気を使ってきた一般人が、あの東電、行政、その他関係各機関と「同罪」みたいに言われてもねぇ…やっぱり「アホか」でしょ。

でもさ、それでもやっぱり何かのひっかりはずっとあったわけだよ。
RCの「COVERS」なんてヘビーローテーションで聞いてたたわけだしね。

本当は原発なんて無い方がいいんだけど…っていう気持ちはずっとあったのに、目先の便利さに惑わされて見て見ぬ振りをしてきたわけだから、多少の責任はね、やっぱりあると思うんだ。

だから、税金の投入はしょうがないよ。
うん、それはしょうがない。

だけど…
高い授業料を払ったんだからさ…
これから先は、連中の好きなようにはさせないよ。

「そりゃデモするだけで原発が無くなるなんて甘い夢など見ちゃいねぇー」けどさ。
一方で原発作りたくてしょうがない人たちがいる以上、「絶対反対」って言う人間も相当数いないとね、バランスがとれないよ。
posted by horigood at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 反原発

2011年04月12日

今日もネタがたっぷりだ。

まったく、原発のこと書き始めたら毎日ネタに困らないね。

まずは朝読んだ記事。
与謝野経財相「「日本人の生活レベルをどんどん落としてもいいなら、江戸時代に戻ることもできるが…」
http://jp.wsj.com/Japan/Politics/node_220797

うーん、どうして、原発が初めてできた1960年代じゃなく、わざわざ江戸時代って言葉を使うのかね?

で、ちょっとググってみた、与謝野さんの経歴
http://ja.wikipedia.org/wiki/与謝野馨
1963年東京大学法学部卒業。母の知人・中曽根康弘の紹介で日本原子力発電に入社
1968年日本原子力発電を退職し、中曽根の秘書
・・・だそうです。

その後、夕方になって見つけた記事。
原子力白書10年版公表中止
http://mainichi.jp/select/science/news/20110413k0000m040027000c.html

白書なんて読んだことがない身としては、あんまり偉そうなことも言えないけどね。
何で中止なんだろね。


ま、そういうことだよね。
みんな、変な小理屈こねてないでさ、事実を見て素直に何か感じてね。


って言っても、ダメなんだろうなー、理論派wで現実主義者wの皆さんは。
まあ確かに、これを読んだからって、論理的に「だから原発は危ない」とか「原発はいらない」って結論にはならんわな。うん。
でもさ、なーーんとなく不自然だろ?
そう言う感覚って大事なんだよ、とっても。


って言っても、通じないなんだろうなー、あいつらには。
メンドクセーナー。
うん、別にどうでもいいや。ゴメンネ。バイバイ。


posted by horigood at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 反原発

2011年04月11日

原発作業員さんのスレ

「第一原発行ってきたけど質問ある?」ってやつ。

http://twuruttwuru.2chblog.jp/archives/1848846.html

もう結構有名なのかな。オレはさっき初めて見た。ツイッターやめちゃったからね。情報遅いの。


コメント見ると「東電擁護の捏造」って考える人が結構いるんだね。ビックリ。
オレはこういうのは普通に信じるけどね。
とにかくもう「ご苦労様です。ありがとう」って、ただそれだけだよ。

だいたい、これって「東電擁護」になってるか?
この人たちが頑張ってくれて、東電の社員も頑張ってくれて、それでとりあえず何とか事態が収束したとして、だよ。

「いやあ、色々あったけど、結果的には東電さんよくやった。これからも原発よろしく!!」

とは、ならんだろ?どう考えても。

今回とりあえず収束できたとしても、そんなのタマタマだよ。
この次も何とかなるなんて保証はどこにも無い。




この前、ニュースで「専門家」の先生が言ってたなぁ。

「これまでは『事故を起こさない』という安全対策に重点をおいてきたが、これからは『事故が起きてしまったとき』の対策も充分考えておく必要がありますね」

だと。

ね。やっぱり、考えてなかったんだよ。

で、これからは考えるって言って、まずやったのがアレね。

「万が一全ての電源がダメになったときに備えて、原発から離れた高台に電源車を用意しました。(キリッ」

ってやつ。関西だったかな。いや、中部だったか。ま、どっちでもいいや。

あのさ、電源が全部イカレちゃうような津波に襲われた所に、どうやって電源車を乗り入れるつもりなの?
東北の被災地の、あの状態見たよね。
ホントにちゃんと考えてる?
オレみたいな素人にはわからない、すっごい方法があるの?




もうね。ダメだって。
あんな人たちに、あんな危ないもの、任せちゃダメ、絶対。




posted by horigood at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 反原発