2011年03月20日

原発擁護論者たちのこと(ツイッターやめたの続き)

一晩寝て起きたら思い出した。
あの連中の言いそうなこと。

「最悪のケースでも核爆発なんか起こらない...」
「チェルノブイリとは深刻度がまったく違う...」
「東京その他、遠隔地の放射能レベルは何の問題も無いのに...」

なるほどね。きっとそうなんだろうよ。それだけ自信たっぷりなんだから。
だけど、だから、何だっつーの?

現場で命を張って被害を食い止めてる人たちがいるから、そんな御託並べられてるんだろ?
誰も何の対処もせず、ガンガン熱暴走が続いてたとしても、そこに座って「最悪でもここなら健康に影響は無いから...」とか言ってられんのか?!

住む土地を追われて、いつ戻れるかもわからず、農産物、水産物はこの先ずっと風評被害を受け...そういう人たちが何十万人もいるのに、「でも、この規模の事故でこの被害で済んだのだから、やっぱり原発は..」とか言うつもりか?

どっかの女社長は「交通事故で亡くなる人の方が原発よりずっと多いのに、誰も自動車を禁止しろとは言わないですねwww」だとよ。
バカか?どういう基準で比較してんだ?

で、そういうすっとぼけたヤツに限って、現場で作業している人たちを英雄として称えてるんだよな、口先だけは。


いったん、事が起こったときに、何十(何百?)人の人たちが、何週間(何ヶ月間?)も命を張らなきゃいけないほど、あんたらは電気を必要としてんのか?
そんなにギリギリの暮らしか? 違うだろうが!!

だから、いらないんだよ、原発は。



posted by horigood at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 反原発

ツイッターや〜めた。

未曾有の大震災があって、福島の原発事故...。
幸い、うちの方ではさしたる被害も無かったけれど、やっぱりかなりのショックを受けた。

原発のこと、改めて考えた。
で...やっぱりどう考えても、こりゃあダメだろと。

そうなると、ツイッターのTLがうっとうしいんだよね。正直なところ。
理科系とか起業家とか、なんだかやたらと原発必要論者が多い。
で...やめちゃった、ツイッター。

それなりに賢い人たちだから、いろいろと原発の安全性について書いてあるサイトとか紹介してくれるわけさ。
まあ、そんなもの別に読まなくたって、きっと安全なんだろうよ。それだけ力説するんだから。

だけどね。いくら理論上安全だとしても、だからどうした?っつー話なんだよ、オレに言わせりゃ。

「安全だ、安全だ」って言い続けてきたものが事故を起こし、その事故に対する対応が後手後手に回って、結局東電と政府だけじゃお手上げ、って現実の前で「理論上の安全」なんて意味ないだろ!!
問題は、その理論を形にして運用する人間の質だよ。

って言うと、今度はこうくるね。 「じゃ代替案はどうするんだ?」

代替案なんていらねーんだよ。

日本初の商業原発が1966年らしいから、70年代はまだまだ原発の比率なんて微々たるもんだったはずだよね。だけど、みんな普通に暮らしてたよ。
20代、30代の人たちは「昔の生活になんか戻れない」とか言うけどさ、あんたら昔の生活なんて知らんだろ。昔ったって、戦前とか大正まで戻れってんじゃない。ほんの30年かそこらだ。今とたいして変わらんよ。
しかも最近の家電の消費電力は昔のよりずっと小さいんだから、同じ電力量ならずっと豊かに暮らせるはず。原発なんか無くたって、どうにでもなるって。

さ、こう言ったら次の質問はこれだろ。 「石油は早晩枯渇する。その後はどうする?」

あのさ、あんたら油田の底でも見てきたの?

「石油が枯渇する」って40年前から言ってるけど、一度も無くなったことねーじゃん。原発は「安全だ〜安全だ〜」って言いながら何度も事故起こしてるぞ。
自称理論派のあんたがた、「石油の枯渇」は信じられるのに、どうして「原発の危険性」は信じられないの?
意味がわからん。

あと何だっけ? 忘れっちった。もういいや。

要するに何言っても無駄なんだよね。
ずーっと平行線。
誰も彼もが自分が賢いって信じてるから。オレもね。

だから、別にあんたがたを説得しようとは思わんよ、もう。
ただ、とりあえず、オレ、今後は明確に「反原発」です。



※ちなみに、原発擁護論者に片っ端からケンカ売ってやるつもりで別アカ作ったんだけど、一人目で疲れちゃったのでそれも削除。削除前にメールアドレス変更しとかなかったから、2つとも再利用は不可。
もうしばらくはやらないだろなー、ツイッター。

posted by horigood at 01:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 反原発

2011年02月28日

西東京iPhone開発者勉強会

に行ってきた。昨日。
今回は2回目。

前回はわりとこじんまりした会だったし、せっかくはるばる東京まで行くんだから次は自分でも何か発表してみようか...なんて、その時ちょっと思っちゃったんだよねー。

で、最近リリースした3つの広告入りアプリ、これの広告収入の入り方がアプリのタイプごとにかなり特徴的で面白かっものだから、ついつい手を挙げちゃいました。発表者として。

いやあ、まいったね。
他の人の発表内容が深い、深い。

オレのは、まあ、結論だけ言ったら5分で終わっちゃう内容だから...。とりあえず時間を稼ぐためにグラフやら何やら、色々作っちゃって...。正直、かなりたいへんでした。

で、それでもまだ引きが弱そうだったから、過去の栄光Simple!雀Touchのピーク時売り上げ額を言ってみたりね。
あとでツイッター見たら、感想のほとんどが「生々しい」だって。

時間も結局15分くらいしかかからなかったのかなぁ。
アプリの宣伝ももうちょっとしたかったんだけど、うまく行かなかったし...。

でも、まあ、面白いと思ってくれた人もいたみたいだからよしとしよう。

もうやらないけどね。

posted by horigood at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月10日

東京で人に会ってきた。

「できれば内密に」って言われてるので社名は出せないんだけど、まあとにかくビックリするような会社からメールをもらって、その人に会ってきた。一昨日、東京で。

以前にも、かなり有名なIT企業から連絡をもらったけど、その時は秩父の夢庵に来てもらって話をした訳で...。
今回(せっかくだから見学がてら..って動機で)はるばる東京まで出かけていったという、そのことで相手の会社の格を想像してくださいネ。

でもまあ、話の内容は...ね。まあ、たいした話じゃ...

いや、人によってはものすごーくありがたい話なのかも知れないけど、オレはねぇ...。どうも...。あんまり気が進まないと言うかね、何と言うか...。

自分で作るものに人からあれこれ言われるってのは、本業の方だけでたくさんですわ。
いくら相手の会社がデカくても。

これが何か大金でも絡んでくるってんなら気持ちもグラつくかも知れんけど、そういう話でもないしね。
まあ、サッパリしたもんです。

一つ残念だったのは、受付でロゴマークをバックに写真が撮れなかったこと。
恥ずかしいのをこらえてお願いしてみたんだけどねー、ダメでした。^^;

posted by horigood at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月03日

AppStore注目の新作に

iCartomancyChumoku.png

iCartomancy(i恋占い)が注目の新作として紹介されてた。気恥ずかしい、けどうれしい。けどランクには影響してないみたい。
リリース翌日の38位がピークで、今現在は55位。
posted by horigood at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | iCartomancy

2011年01月30日

ちょっと恥ずかしアプリリリース

ちょっと女子受けをねらって作ってみたんですけど、結局ハジケ方が中途半端になっちゃって....とか、まあ、いろんな意味で恥ずかしいので、これまでまったく書いてきませんでしたが...

ソリティア(トランプの一人遊び)の一種モンテカルロを使って相性を占う「i恋占い」(英語名iCartomancy)をリリースしました。

http://itunes.apple.com/jp/app/id416442208?mt=8

リリース初日、20:40現在、ライフスタイルカテゴリの73位にランクインしております。
posted by horigood at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | iCartomancy

2011年01月01日

明けまして

おめでとうございます。
旧年中は拙作アプリたちをご愛顧いただき、ありがとうございました。
本年もよろしくお願い申し上げます。
posted by horigood at 00:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2010年12月22日

ついに...

昨年4月18日にリリースしたSimple! 雀 Touch のDL数が、昨日ついにゼロとなったようです。

思えば、麻雀アプリが1200円の「...刑事」のみだった頃、初の廉価版としてリリースしたことで爆発的な売り上げを記録した本アプリは、ほんの数日とはいえ国内有料アプリで総合トップという栄誉に輝かせていただきました。

いい夢を見られたと思います。

今や麻雀アプリは各メーカーさんがハイクオリティなアプリを無料で次々と投入している時代。正直なところ、自ら「素人」と公言している個人が対抗できる状況ではなくなっています。

ずいぶん前に「終わりの始まり」のようなタイトルでエントリを書いた覚えがありますが、昨日は「終わりの終わり」だったのかなと感じています。

ダウンロードしていただいた皆様、本当にありがとうございました。
posted by horigood at 23:00| Comment(3) | TrackBack(0) | iPhone用麻雀アプリ

2010年12月21日

バグとしてレビューされている件

現状、Missing Bro のレビューにバグとして書かれている中で、ユーザーさんの勘違いでないのは次の2つだと思いますので、ちょっと弁明と説明を。


1. 山の上に船を止め、そこから直接小屋(砦)に入ると二度と船に乗れなくなる件
あそこを歩いて抜けられるようにする訳にはいきませんので、どうしたものか考え中です。何かスマートな対処法があればアップデート時に対応したいと思います。


2. 鉄の剣が銅の剣より弱い件
これは武器の効果設定の問題(銅の剣は効果がポイント、鉄の剣は効果が%)なので、攻撃対象のレベルが上がれば鉄の剣の効果の方が大きくなります。



あ、あとついでに.... ヒロインがブサイクだという件
それは好みの問題です。オレハジュウブンカワイイトオモウ。
posted by horigood at 21:48| Comment(6) | TrackBack(0) | iPhone用RPG MissingBro

さすがにこのへんまでだろ

...と思うので、ランキングのスクリーンショットをアップしておきます。
なんと、無料総合で8位までいきました〜。


Rank8th.PNG


ここまで、わりと好意的なコメントが多かったレビュー欄ですが、これだけ目立っちゃうとやっぱり出てきますね〜、罵詈雑言、誹謗中傷、悪口雑言、あとなんだろ、このての言葉。最近、歳のせいでボキャブラリーが減ってきた気がするな....。

ま、いいや、要するに「死ね」だとか「糞」だとかいうやつね。ホント、よくああいうことが書けると思うよ。
ああいう匿名が保証された所で吠えてないでさ、言いたいことがあるんなら.......以下自重。

とにかく、ありがとうございます。
posted by horigood at 01:14| Comment(2) | TrackBack(0) | iPhone用RPG MissingBro